2010年 11月 22日
■「天シアター・やまんね(仮称)」再生~現役参加Part1
日時】2010.11/ 21(日)10:00~
出席者】合計21名
▼天末線~鉄びん コイケ 逸也 原 タツヒロ タバタ モチダ 文章 まさよし マサヒロ ゴダイ 川田
▼現役~明石ミキ 茂木たかひろ 半藤あちょん 深田あかり 関口ハジメ 茂木としき タオ 陸 福島ナルミ  古池ミズキ 
▼応援~ワカ
場所】やまんね
a0137796_10571313.jpg
■■【活動内容】川田
8月から始めた芝居小屋造りの作業も、すでに4ヶ月が経とうとしています。
ついこの前まで猛暑の中スズメ蜂と戦いながら作業していたと思ったら、もう冬なんですねぇ...。
我らがホームグラウンド「やまんね」も、芝居小屋としてだいぶカタチになってきています。

▼これまでの作業状況はこのブログで随時お伝えしていたんですが、どうやらそれを見てくれていた現役の子達が興味を持ってくれたみたいで、「是非小屋造りの作業を一緒にやりたい!!」と言ってきてくれました。
ん~、OBとしては涙がちょちょぎれるほどうれしいです!!
よし、一緒に芝居小屋造ろうぜぃ!!ってことで今回それが実現しました。

▼朝一で参加者全員集合し、やまんねの現状と本日の作業を説明。
人数もたくさんいることだし、せっかくだから色々やっちまおうぜ!!ってことで少々欲張りぎみですが、以下の作業の役割分担を決め、作業を開始しました。
 ・1階室内の壁塗装
 ・照明の延長コード作成
 ・外掃除
 ・ゴミだし
▼作業開始早々予想外の展開に、「あちゃ~」と思いました。
ねぇさん、事件です!!
はっ、早い...。早いよぉ~みんなぁ~~!!
俺が綿密に練った作業プランを、予想をはるかに上回るペースでみるみるこなしていきます。
あっという間にトラックはゴミでいっぱいになり、延長コードは出来上がり、雑然としていた外のスペースは整理整頓され、1階の劇場スペースは黒く塗りあがり...、うれしい誤算です。
勢いあまって、予定に入っていなかった1階外壁の塗装もしてしまいました!!
▼あっ、そうそう。本日はやまんねで初の試み。給食を作りました!!
原さん中心に、現役の子2名も加わった給食係のみんなで、”おっ切り込み”を。
実はこの給食計画、前からやりたかったんですよねぇ~。
自分達の芝居小屋で自分達で飯を作って食って、そこで芝居をうつ。
ものすごく贅沢な遊びじゃないですか!?
まだ芝居を打つにはもうちょっとかかりますが、今日はその練習ってことで。
▼作業もすべて終わったところで、みんなで外でちょっと遅いランチタイムです。
現役、天末線、みんなでテーブル囲んで同じ釜の飯ならぬ、同じ鍋の麺を食べました!!
いやぁ~、ホント楽しかった!!

■■【感想】川田
▼今日作業に参加してくれた現役のみんな、今日は一緒に作業してくれてホントありがとう!!
ちょっと前まで、1年生で、ナース、ナイフ持った少年、宿の主人、大道芸人で初々しい演技をしてた子達が、3年生になって自分達のチームも引き連れて、お手伝いに来てくれたんだぁなんて、一人で勝手にしみじみしてました。
今回参加してくれた2年生、1年生も、1年後、2年後にはこうやって自分達のチームをつくってるんだろうなぁ。なんか楽しみです!!
▼最初はちょっと無理かなぁって思ってた芝居小屋の計画も、だんだん現実のものになってきて、今日それがさらに加速した感じです。
今回みんなが塗ってくれた壁が実際に芝居空間になり、そこに実際にお客さんが入り、そこで実際に芝居を打つ。想像しただけでワクワクします!!
ここで今度はみんなと同じ芝居が創れたらなぁ~なんて、これまた勝手に妄想しちゃってます。


■■【感想】明石ミキ
▼お疲れ様です! 今日は貴重な体験ありがとうございました。 楽しかったの一言につきます
元焼き肉屋が劇場に様変わりするのが、見ていて面白かったし、そこに自分が参加して作業できるのが嬉しかったです。
▼劇場なのに厨房があるとか「調理師のいる店」って書いてあるシールが貼ってあったりするのが味があって好きですね。今日はやまんねがだいぶ黒く塗られてそれらしくなりましたね。
早く中にある柱とかが抜けて、客席ができて、舞台ができた姿が見たいです。
その行程が見れないのが残念です。これは1年全員に体験してほしいなと思いました。
▼OBの皆さんとも会ったのは中央ぶりですが今日みたいな一緒に作業するのはなかなか無かったので、久しぶりで楽しかったしやっぱりいーなーって思いました。ありがとうございます。これはもう自分達もやるしかないなってかんじで頑張ります。踏ん張ります!
若林先生は腰は勿論ですがお体を大事にして下さい。
お疲れ様でした。


■■【感想】タオ
▼1日お疲れ様でした!
普段部活では指示を出す役ばっかりだったので、久々に作業をこなしました。壁を拭いたり塗ったりする作業も、大人数でやるとみるみる進んでいって面白かったです。
大人と高校生が、一緒になって芝居小屋づくりをしているなんてなかなか貴重な体験だと思います。取りこぼしのないよう、可能な限りまた参加したいとおもいました


■■【感想】深田アカリ
こんばんは。今日はお疲れ様でした。感想書きたかったので書きます。
▼今日はめちゃくちゃ楽しい1日になりました。行くときはすごい緊張してたんですが天末線の先輩もとても面白くて作業も自由な感じで楽しみながらできました!手作りでつくるなんて凄かったです。
私は喋るの苦手なので最初は不安もあったんですが、最後には全然そんな事もなくなりました。今日初めて喋った先輩もいたのでそれだけでも嬉しかったです。
▼壁を塗っているうちに自分もこの舞台で一回くらい演技してみたいなと思いました。
早く完成して、照明を当てた舞台を見てみたいです。お昼も美味しいご飯をありがとうございました。
今日は本当に貴重な体験をありがとうございました

■■【感想】福島なるみ
遅くなりましたが、天末線のブログを見つけたので感想を書きに来ました。
●もともと焼き肉屋だった場所が天末線の舞台となるのを聞いて、やまんねに来てみましたが、来てみるとニ階の天井は黒くなり、照明はつってあってびっくりしながらもペンキ塗りをやりましたが、最初は大変だなと思っていましたが、やっていくうちに慣れてきたせいか楽しくなり脚立を使って、上のほうまでやったのがいまでも心に残っています。自分は自主の役者で、こうゆう作業をやらないので、役者にはない楽しさが楽しめてよかったです。
この舞台の完成が早く見たいなと思っています。
またやまんねに行く機会がありましたらその時もよろしくお願いします。

■■【感想】
●いやあ~、進んだ進んだ! 人数の多さは確実に力だね~。っていうか若さかな?
どっちにしても「やまんね」が急に動き始めたって感じ。今まで地道に再生作業をしていた千葉達の活動が身を結び始めた。現役達の何人かは、実際に何年後、ここで芝居するかも・・・。現実は確実に動いているなあ~。
●腰痛の私はカラダの代わりに口だけは動く。結局なんと4時間も立ちっぱなしだった。さすがに腰に響いた。でも今日のことは快感として、なにげに私の心に残りそう・・・。
後は客席かあ・・・。
[PR]

by tetsubin1 | 2010-11-22 11:08 | Comments(1)
Commented by 福島なるみ at 2010-11-30 09:06 x
遅くなりましたが、天末線のブログを見つけたので感想を書きに来ました。
もともと焼き肉屋だった場所が天末線の舞台となるのを聞いて、やまんねに来てみましたが、来てみるとニ階の天井は黒くなり、照明はつってあってびっくりしながらもペンキ塗りをやりましたが、最初は大変だなと思っていましたが、やっていくうちに慣れてきたせいか楽しくなり脚立を使って、上のほうまでやったのがいまでも心に残っています。自分は自主の役者で、こうゆう作業をやらないので、役者にはない楽しさが楽しめてよかったです。
この舞台の完成が早く見たいなと思っています。
またやまんねに行く機会がありましたらその時もよろしくお願いします。。


<< ■’10/11/28 「天シア...      11/3(水)「やまんね再生」 >>