2011年 04月 26日
■4/24(日)~齋藤勝二・50日祭、シアターOB訪問 ★by鉄
【時間】10:00~16:00
【出席者】1982組~加藤、福島、富田、辻(町田) 
1983組浅見(山藤)、新井(本橋)、井上(辻)、
1988千葉、田巻、1989黒田、若林
(ゲスト)1982高橋、中野
a0137796_21554776.jpg
■■【内容】
▼東日本大地震の2日前に亡くなった齋藤勝二(1982卒)の50日祭が皆野メモリアルホールで行われた。
劇団天末線の創設者なので、この天末線日記に記録として掲載させてもらう。
a0137796_11312987.jpg
・10:00 皆野メモリアルホール
・11:00~12:00 墓参り
・12:00~15:00 直来・バイエル
・15:30~17:00 「シアターやまんね」見学

▼100人ほどの出席。演劇関係者は、結局13名になった。
勝二の墓は山間の故郷吉田にあった。菖蒲の花が咲きそろう、空気にいい、素晴らしい場所だった。

▼2時間半ほどの「直来」も、親族のみなさんの計らいで、ほとんど演劇関係者での野辺送りのようだった。
千葉の好意で、勝二の過去の本番や挨拶などをDVD40分にまとめたものを会場に流した。
その後、我々みんなが前に出て、一人一人思い出を語った。
a0137796_11324845.jpgみんなほとんど準備無しのアドリブだったので、却って思いが伝わった感じ。
私が最初にマイクを取ったが、途中で「この部屋のどこかに勝二がいると思います。どうか・・・」と言ったところで、何故か嗚咽が沸き起こってしまって、頑張ろうとしても、なんとも収拾がつかなくなってしまった。
横にいた加藤に「助けてよ!」とマイクを渡したが、加藤もダメで、辻が何とか場を拾ってくれた。
その間、時間を稼いで、何とか「復帰」してから、一人一人マイクを向けて、涙涙の挨拶が終わった。
なんだか30分以上かかってしまった。

▼直来の後で、都合のつくOBで、「天シアター」見学をしてもらった。
みんな黒で染まった部屋に入って、びっくりの感動だったようだ。
a0137796_1134973.jpg千葉が頑張って、すでに客席の骨組みが出来ていた。私もびっくりだった。
話しているうちに、みんな芝居心が噴出。盛り上がった。勝二がここにいれば一番喜んでくれたと思う。
加藤は東京でプロの照明マンをやっているので、一番興味を引いてくれたようだ。
いつかここでプロの技を披露してもらいたいもんッスね。

以下参加者OBの感想です。

■■【感想】 1982卒 福島 豊
▼先生やOBの皆さんの御蔭で勝二くんや斎藤家の方々にとっても良い供養になったと思います。同級生として参列出来た人、想いを伝えてくれた人達皆さんにお礼を言いたいです。特に千葉、田巻、黒田達の言葉のなかに勝二くんの芝居に対してのスピリットを感じうれしく思います。
▼ シアターはいよいよ天末線が世に出て行く新しいスタートですね。私も出来ることは手伝っていこうと思います。これからどうなっていくのか楽しみです!

a0137796_23124744.jpg■■【感想】  1982卒 加藤  学
▼本当にお疲れさまでした…昔のビデオ懐かしかったです…またじっくり見せて下さい…
▼シアターなかなか良い空間ですね。いろいろ創造できる劇場になってると思います。これから楽しみです…機会がありましたら参加したいですねー………

■■【感想】  1989卒 黒田成伸
▼本日は50祭、お疲れ様でした。勝二先輩喜ばれていると思います。言葉ではなく、演劇部の良きお仲間の気持ちが伝わったのではないかと。淋しい気持ちもありますが、46年間楽しんでこられた勝二先輩の人生のように、これからも前向きに生きたいと思える1日になりました。

▼天末線アトリエ、俺は全く関われなくて申し訳なかったのですが、今日見させていただいて本当に感激しました!
場所を提供していただいた田端家の皆さんや、職人バーチー、仕切っていた川田をはじめ、作業に関わった皆さんの《心意気》をアトリエの格好よさと共に感じました。
アトリエに集まる人達が、色んなイメージを膨らませて発信できる場所(空間)を創作してしまった事は、ある意味ドキドキワクワクの場所だと思います。
また遊びに行きます!

a0137796_23133629.jpg■■【感想】  1988卒 田巻慎一
お疲れ様でした!
▼帰り道思ったのですが、勝二先輩は今回(お通夜や告別式を含め)昔のOB(言い方は失礼ですが)を若林先生の下へ呼び寄せたんじゃないかなと思いました!勇気りんりんではないですけど、同窓会でもやろうじゃないかと。やまんねを見られたのもそんな気がします。加藤先輩や福島先輩との先生のやりとりを見てるだけで現役の頃にタイムスリップした感覚でした!と言っても世代は若干違いますが!
でも不思議と繋がってる感覚を感じるのは私だけですかね。
勝二先輩の50日祭は、ここにいないけどいる感覚のする不思議な感じでした!写真が飾られてるのが違和感がありました。

▼シアターはブログはチェックしてましたが、実物とネットはやはり違いますね!雰囲気が下北沢っぽくていいです!すずなりやジァンジァン的芝居小屋は大好物です!今日もいい天気にはもってこいですね!
個人的には、別役作品あたりで、特にメリーさんの羊を先生と千葉あたりで上演して欲しいですね!

久々に勝二先輩のおかげでエネルギーをもらえた気がします。
もう少ししたら、芝居やりましょうね勝二先輩‼待ってて‼
[PR]

by tetsubin1 | 2011-04-26 21:42 | Comments(0)


<< ■5/1(日)~天気練習2日目...      ■2011/4/16 アトリエ... >>