人気ブログランキング |
2010年 07月 19日
■7/17(土) ~ミーティング@若林教授宅 byはら
【出席者】若林  小池  千葉 岡田  川田  竜浩 ちゃこ 田端 ナオ 上原 持田 優作 タクト はら  
【場所】若林教授宅
【時間】19:30〜23:00          ●写真は打ち上げを兼ねた春のMi
■7/17(土) ~ミーティング@若林教授宅 byはら_a0137796_21591991.jpg
■■【活動内容】
▼アトリエについてのミーティング。
費用とか作業とか、話し合うことはたくさんある。
キーワードは“引き受け度” “本気度” 
それを改めてメンバーで確認するため充分時間をかけたのです。
大事な大事な話し合い。
“劇団天末線”が劇団としてこれからどう進んでいくか。
みんな真剣に考えました。

▼アトリエについての話し合いの後、芝居作りについてのミーティング。
春季が終わって、一区切りついたところで、各々の置かれている環境が違う中、天末線への“関わり方の模索”について話し合う。
それぞれの立場で、天末線に、芝居に気持ちが向かっている、そういう関わり方が大事。
個々の「やりたい気持ち」を、つないでいくことを考えて「つながり続けるためのケア」が必要ではないか、ということに。

▼台本決めについて。
今日は、天末線の活動の核となる、関わり方の話に重点をおいたこともあり、焦って決めない方がいいだろう、ということで台本は保留。
「小さな家と5人の紳士」は記念公演としてははまるかな…、というところ。
「ゆずカボ」案も出て、ナオちゃんの女優継続は、家族会議において了承を得たという心強い報告もいただけたのだった。
台本の検討は継続ということで終了しました。

■■【感想/はら】
今日は、劇団天末線の活動の核についての話し合い。やっぱり顔と顔を合わせて話をすること、これを忘れてはいけない。そうすることでエネルギーが同じ方向に向くんじゃないかな。ひとりひとりが「芝居が好き!」という気持ちを持って、「本気」で参加すれば、忘れないことでもあると思う。
最近のキーワード「本気度」「引き受け度」、度々ミーティングの中で出てきます。改めて胸に刻んだミーティングだったのでした。

だから、今日は遅刻して本当にすみません。

■■【今後の予定】
天末線ミーティング  8/1(日)  若林教授宅 19:00~ (8/8に変更する可能性あり)
内容は、やまんねにある荷物が別場所へ移る日が近くなっていることもあり、アトリエについて費用面含め検討。台本の検討。

by tetsubin1 | 2010-07-19 14:48


<< ■8/1(日)~ミーティング@...      ■7/14(水) ~熊谷支部始... >>