人気ブログランキング |
2014年 07月 13日
’14/07/13(日)次回公演&今後の活動についてミーティング byはら
■日時:2014年7月13日(日) 10:00~13:00
■出席者:若林先生、千葉先輩、ビビちゃん、宮原くん、持田くん、ヒロシくん、まーちゃん、ぺいくん、はら

■活動内容
次回の公演、今後の天末線活動についてのミーティング。
’14/07/13(日)次回公演&今後の活動についてミーティング byはら_a0137796_18372328.jpg若林先生からの提案で、「関わりたい、けど日曜日は仕事」という人が特に若手に多くなってきていることから、そういう人たちで平日に活動する、という新しい展開が。
若手(young)の平日(weekday)ってことで「YW部」
該当する若手に意見を聞いたところ、手ごたえのある反応が返ってきた、と若林先生からの報告。
この活動が始まれば、天末線の可能性が広がってくる。

「YW部」の活動は、みんな賛成。
ただし、本番があっての練習なので、本番をどうするかが課題。

次に、天末線としての次回公演について。
12月の単独公演が次の目標だったけど、キャストの人数が当初考えていたのと状況が変わり、若林先生としては、台本のアイデアを出す時間が欲しい、とのこと。
台本案は、男2人のガッツリした台本、または構成をしっかり作ったオムニバス。オムニバスの場合、若林、小池、マサヒロで2本ずつ台本を書く、という案も出た。
また、全部男2人芝居でなく、時々女が出てくるのもアリ。ビビちゃんも、10のうち5くらいのボリュームなら役者OKとのこと。

ここまで話して、12月の単独公演をオムニバスにして、YW部の芝居もオムニバスの1つとして関係づけて本番を行うと、先ほどの「本番をどうするか」の課題解消となるという案が出た。
もしくは来年のやまんねOpenに出るという案。

最年少、ぺいくんから、「農工自主公演と合同公演は?」というアイデアが。
現役との関わりも密にできるし、農天会とはまた違った関わり方ができる。やまんねができてから、現役とOBでバラバラな活動になっている、それはもったいない。
ただし、これは現役の皆さんのご意見を聞かないと。
あと、1時間の芝居を3本観るってことが、お客様にとってきつくないかって意見も。

でも、「1回公演で終わってしまうのはもったいない」という話も今までに出ていた。やまんねで単独公演をして、自主にも出てっていうのもアリじゃないかと。

さらに、熊谷地区の他の団体との合同公演をして、やまんね公演・現役自主公演・熊谷公演、とすれば、1つの芝居で3回本番ができるっていう案も出た。

自主に来るOBは多いので、YW部が自主に出ると、やりたいと思っている若い世代がつながるのでは?という、若手の浩くんから意見が。
おお、なるほど、と思ったのでした。

「平日に活動すること」の名称を決めるのに迷走。
「カッコイイのがいい!」という意見を出発点に、アイデアを練り始めた。
YW部で話は進んでいたのですが、「W」が言いにくい。
平日なら都合がつくのは若手に限らないから、「平日部でいいんじゃない?」って意見が出て、「でもカッコイイのがいいよ」で、話は平行線に。
平日は月~金だから、monday-fridayってことで「MF」からの、天末線のTも加えて「MFT(仮)」で落ち着きました。
でも、なんとな~く「平日部」って言ってそうな予感が・・・。

■まとめ
台本は、もう少し時間をかけて、男2人の話で、アイデアを出していく。
その間、やまんねの補修・改修は進めていき、まずは、照明ブースの出入り口の改修から行う。
YW部には、他のメンバーも顔を出して、サポートしていくことが大事。

■感想
新展開、MFT(仮)。仕事の都合で参加しにくい、でも「芝居やりたい!」仲間が関われるのは、大きな一歩。
充電期間にする、なんて意見を私は出したけど、後ろ向きでした。反省。
天末線は可能性を広げながら、進んでいく。ハハ。
その時々の状況で、「今、どんな活動ができるのか」を考えながら、天末線は成長していきます。

■次回の活動
7月27日(日)10:00から。
照明ブース出入り口の改修作業します。

■おまけ
2階の大きい和室に新しいエアコンがつきました!
やまんね快適化、着々と進行中~♪
’14/07/13(日)次回公演&今後の活動についてミーティング byはら_a0137796_18391658.jpg









(日立製なのは、誰かさんが嵐のファンだからじゃないよ。)



by tetsubin1 | 2014-07-13 18:48


<< ■「劇団MFT」が天末線に誕生...      6月29日(日) 後片付け&ミ... >>