人気ブログランキング |
2015年 06月 18日
▼MFT(天末線若手部)  本番に向けて最終調整
【日時】2015,6.17(水) 20:00~22:30
【場所】天シアター・やまんね
【芝居】鉄びん3号・作「背後霊
【参加】奈美、愛実 まさよし チバ タバタ 鉄
▼MFT(天末線若手部)  本番に向けて最終調整_a0137796_10000208.jpg
           ▲ 最後の本番前調整がうまくいき、調子に乗ってる5人

■■【治療内容】

早いもので、本番前の最後の調整練習。
いやあ~、やってよかった。ヤバかった。
このメンバーは、みんな実力者。演技がすぐ出来てしまう。
つまりそこが落とし穴なのだ。
内にイキイキとした驚きのエネルギーが乏しくても、経験でなんとかなってしまう。
そのためか、前回の公開ゲネは「出来は悪くはないのに、一向に面白くない」芝居だった。
原因はそこだ。
で、鉄びんの最後の砦「無意識の力」を使うことにした。
語尾かぶせ」と「あばれる君」だ。
20分以上かかっていた芝居が一挙に17分になった。
見る間に、イキイキ感が戻ってきた。
通しの途中でタバシャンが入ってきた。
いたく感動したタバシャンは、自信を無くしながら以下のように語った。



■■【感想】 タバシャン (見学参加)

昨日、仕事の打ち合わせが終わり、職場に戻る途中に「やまんね」に寄りました。通しの最中だったの5分くらしか見れなかったのですが、日曜日の農工ゲネとは明らかに違う芝居をやってました!芝居がすごく心地よく流れていて、また役者一人ひとりが、生き生きとしていて、前回見た芝居なのに、新鮮にとても面白く観ることができました!
通しの頭にいなかったので、どんな指示をと「世界の演出家若林先生」に問いかけたところ、「魔法」を掛けたとのこと。なるほど!って、思わなかったのですが、明らかに役者の「中身」が違いました。とても「軽く」、とても「早く」、とても「その場で生き生き」と…。
あまりにもショッキングで、職場に戻る予定が、そのまま家に帰る失態も…。
天末線「不幸食」チームも「頑張らねば」と、とてもいい刺激をもらった5分間でした。よっしゃー、お客さんに楽しんでもらえるよう、頑張るぞー、おー!





by tetsubin1 | 2015-06-18 10:19 | MFT


<< ■公演情報■ やまんねOpen...      ■深谷商業演劇部 Open5参... >>