人気ブログランキング |
2015年 09月 06日
9月6日(日) ミーティング by将大+鉄びん
【日時】 15年 9月 6日 (日)  10:00~12:00
【メンバー】 若林、千葉、田端、原、文章、将大
【場所】 天シアター・やまんね
9月6日(日) ミーティング by将大+鉄びん_a0137796_20511458.png
■■【活動】

9月に入ってから最初の活動です。

今回は若林先生作の台本が出来上がったので、それに関しての意見交換。
原さんの細かいチェックが入ります。

また、次回公演の日取りについても話し合い。
やはり今回は例年より時間をかけて、来年の公開を目指して芝居作りをしていくのがいいのではないかという感じで話がまとまりかけています。(まだ本決まりではありませんが)
その場合、どこに仮上演を入れるかなども話し合いました。
今度の脚本は既成ではなく完全新作ですので、じっくりやっていきたいのです。

また予定が決まったら当ブログでも発表しますので、どうぞご期待ください。
9月6日(日) ミーティング by将大+鉄びん_a0137796_22051703.jpg
■■【コメント】 鉄びん

創作台本について

いやあ~、拙作やっとできあがりました。っというか、これからみんなで育てていく原案みたいなものですな。一夏、設定に苦しみました。なので、途中で魅力的な不条理劇を諦めて、今回はわかりやすい面白いものにしてみました。とりあえず8日間で書いたモノなので、まだ自分の狙いを充分こなしてないし、若干まだ魂が入ってない感じもあります。
ま、でもとりあえずの脱稿で、気分いいッス。(ビールがうまい!)

芝居づくりのスケジュールについて

上の将弘の報告「来年の公開を目指して」は、もともとは私の発案です。

いつも公演の最終日辺りに、「ここから練習すれば、もっともっと芝居を楽しめる期間が味わえるのに!」っていつも思ってしまいます。週末しか練習しないのに、2,3ヶ月である程度の芝居が創れてしまう。これは天末線の力だと思います。(ま、手前味噌だけど) たしかに勢いで作ってしまう要素は魅力的です。でも、そもそも何のために芝居をしているのか?
   
    「楽しむため」っスよね。

としたら、そんなに急ぐ必要はないのでは?というのがそもそもの発想です。

今回、創作台本も出来たところで、今回だけ秋の天末線単独公演を来年に延ばし、ソフト(台本)準備にここであえて余裕を与えて、時間調整(原の言葉)をしようという案です。
基本、今後、今まで同様、年2回公演は実施するとして、「台本を半年前にはすでに準備しておこう」という魂胆です。なので、例えば春のOpen台本は将弘が年内に仕込み、秋の単独公演は4月までに私が仕込んでおくという考えです。ま、キャストはその時点で仮決めしておくしかないっすね。仕事の都合の変更は、みんなで考える、ッスね。

ま、今回はやまんね改造第5計画もあるので、ちょうどいいかもしれません。
もちろん、12月のしかるべき日には「試演会」を計画中です。
甘くやるつもりではなく、同時にあくまでも「楽しむ」ための厳しさも新たに注入したいとも思っております。

詳細は随時、報告いたしやす。



by tetsubin1 | 2015-09-06 20:51


<< ■いよいよ新しい台本で初練習 ...      8月30日(日)ミーティング ... >>