人気ブログランキング |
カテゴリ:公演情報( 14 )

2012年 11月 25日
■公演情報■ ※今回の公演は終了しました
「劇団天末線日記」(活動記録)はこの下にあります!

劇団天末線 第36回公演 11月24~25日
アウト・オブ・サイト

「天シアター・やまんね」での練習風景
■公演情報■ ※今回の公演は終了しました_a0137796_2236614.jpg「天シアター・やまんね」公演、第4弾!
劇団天末線が満を持して放つ、鉄びん芝居!!
秋のひととき、不思議でドキドキするお芝居をご堪能下さい。


【公演スケジュール】
■●諸般の都合で11/23の公演は中止になりました。
11/24() - 12:30開演, 16:30開演
11/25() - 12:30開演, 16:30開演
※ 開場は開演時間の30分前となります。

【作品紹介】
多重人格(解離性同一性障害)はとても悲しい事実ですが、私たちの心(脳)の不思議さと奥深さを垣間見せてくれます。否応なく私たちは、人間の存在の危うさと愛おしさに気付かされます。
誰の心にも起こりうる、普遍的な心のいたずらに、ひとときの目眩を感じていただければ幸いです。

【出演】
田端将伸・市川拓弥・浅見将大・黒沢文章・吉田奈央・明石美樹
田端天将・千葉克文・川田 徹・斉藤綾子・橋本奈美


【スタッフ】
若林一男・小池 豊・持田知宏・黒澤多生・浅賀雅樹・福島亜紀・新井和弘・宮原慎司
西 映美・飯島 浩・原 恵子・守屋卓行・笠原 心・川田 徹・志村安紗奈


【チケット】
一般¥2,000 学生¥1,000

観劇のお申し込み方法
座席数は100席となります。恐れ入りますが、
 “完全予約制”とさせて頂きます。当日券はございません。
お問い合わせ予約は、以下のところに、お名前、公演日・時間(12:30の回か16:30の回か)、人数、一般/学生を明記の上申し込み下さい。

チケット予約はこちら


●劇団天末線メールアドレス
 tenmatsusen@gmail.com

【ご予約状況】
▼予約状況(11/26(月)時点)


12:30開演
16:30開演

11/23(金・祝)
公演中止

11/24()
公演終了
公演終了

11/25()
公演終了
公演終了



【アクセス】
〒368-0072
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬6371(横瀬町民グラウンド上)


by tetsubin1 | 2012-11-25 22:47 | 公演情報
2012年 06月 17日
■公演情報
「劇団天末線日記」(活動記録)はこの下にあります!

■■■■●秩父演劇フェスティバル天シアターやまんねOpen「はにかむ公園」

■公演情報_a0137796_23151959.jpg6月16日(土)、17日(日)
天シアター・やまんね

「天シアター・やまんね」が放つ、第3弾! 今回はOpen形式で社会人中心の8団体がお送りする、7つの短編と1つの中篇芝居。初夏のひとときを、不思議でおかしいお芝居でお楽しみ下さい。

▼【開演】いずれも16時開演
▼【料金】2000円 学生1000円





▼【芝居】7つの短編と1つの中編を予定。
① 本橋リュウ/作 「マウンテン」 本橋リュウ・猪又ヨシオ(劇団SHOW)
② 鉄びん7号/作 「演劇なんて…。」 斉藤昭美・須藤紀美子(チーム・花古見)
③ 鉄びん10号/作 「源泉1」 井上ゴン・リン・上原メグ(劇団SHOW)
④ 別役実/作 「或る晴れた日」 金子祐子・千葉克文(チーム・イコダコイ)
⑤ 別役実/作 「諸装置賃貸業」 石木戸美穂子・川田徹(チーム・五右衛門)
⑥ 鉄びん6号/作 「いかがですか2」 根岸伸好・根岸京子(チーム・みどり)
⑦ 鉄びん8号/作 「源泉3」 引間美智子・江田絹代・矢島穂波(チーム・ホルテキナ)
⑧ 別役実/作 「天神さまのほそみち」
   橋本奈美・黒澤多生・小池豊・吉田奈央・川田徹
   明石美樹・千葉克文・斉藤綾子・西映美・浅見将大(劇団天末線)


▼【観劇の申し込み方法】
 座席数は100席となります。恐れ入りますが、完全予約制にさせて頂きます。
 当日券はありません。
 お問い合わせ予約は、以下のところに、お名前と公演日を明記の上申し込み下さい。

  ●劇団天末線Eメール アドレス
    tenmatsusen@gmail.com

▼予約状況(6/13(水)時点)

 
16:00開演

6/16()
残り約15席

6/17()
満席





■【場所】 「天シアター・やまんね」(劇団天末線専用の芝居小屋)
      (〒368-0072 秩父郡横瀬町6371 横瀬町営グランド上) 


by tetsubin1 | 2012-06-17 16:00 | 公演情報
2012年 01月 15日
■公演情報
「劇団天末線日記」(活動記録)はこの下にあります!

■■■■●やまんねプロデュース・劇団400公演  「働く公園」

■公演情報_a0137796_1120343.jpg1月14日(土)、15日(日) 天シアター・やまんね

「天シアター・やまんね」が放つ、第2弾! 秩父農工演劇部OBが満を持して放つ4つの芝居。新春のひとときを、不思議でおかしいお芝居でお楽しみ下さい。
(←「トイレはこちら」)

▼【芝居】3つの短編と一つの中編を予定。
① 鉄びん9号/作「源泉2'」  矢島穂波、新井留美子、江田絹代、吉田ナオ (チーム「ホルテキナ」)  
② 鉄びん9号/作「いかがですか?」 根岸伸好 根岸京子 (チーム「みどり」)
③ 別役実/作「死体がひとつ」  金子祐子、斉藤綾子、新井逸也 (チーム「イコダコイ」)
④ 別役実/作「トイレはこちら」 石木戸美穂子、川田徹 (チーム「五右衛門」)

▼【開演】いずれも16時開演
▼【料金】1500円 学割800円
▼【観劇の申し込み方法】
 座席数が85席なので、恐れ入りますが、完全予約制にさせて頂きます。当日券はありません。
 お問い合わせ予約は、以下のところに、お名前と公演日を明記の上申し込み下さい。
  ●若林Eメール アドレス
    tenmatu@sa2.so-net.ne.jp
  ●若林・携帯番号 090-2451-5606
                                      
劇団400とは・・・?(詳細な活動はブログ「劇団400日記」→をご覧下さい)

予約状況(1/12(木)時点)

 
16:00開演

1/14()
満席

1/15()
満席



「劇団400」は「劇団天末線」と同じ秩父農工高校演劇部のOBの劇団です。芝居がやりたくても、仕事や家庭やの都合や、遠方のため、なかなか芝居づくりに参加できないOBのためにつくられた劇団です。比較的短い芝居を、短期間につくりを自由な芝居づくりを楽しむのがコンセプトです。
天末線があちこちに飛び火して出来たグループで構成された劇団なので、まあ、母胎は天末線ですね。
しかしクオリティは天末線に負けません。

by tetsubin1 | 2012-01-15 11:10 | 公演情報
2011年 09月 18日
■9/19~10/2 「柿落とし公演」詳細・・・・・・・▼【活動日誌】はこの下にアップしてあります。
劇団天末線第33回公演
「天シアター・やまんね」柿落とし公演
自前の劇場の処女公演、いよいよ19日満席でスタートしました。

   鉄びん26号/作  鉄びん8号/演出 
   今日もいい天気

         ●写真↓  9/19初日・公演終了後、アンケートを書く、観客席風景
■9/19~10/2 「柿落とし公演」詳細・・・・・・・▼【活動日誌】はこの下にアップしてあります。_a0137796_1223651.jpg
■【公演日時】  9月25日(日)昼が追加公演になりました!
  ①9月19日(日)昼のみ1公演(終了)  
  ②9月23日(金)、24日(土)夜のみ1公演
  ③9月25日(日)昼夜2公演
※④10月1日(土)2(日)夜のみ1公演
(満席です)
■【開演】昼は2:00 夜は19:00  【開場】いずれも開演の30分前
■【料金】一般 2000円 学割1000円

■【チケット予約方法】
座席数が80席なので、完全予約制にさせて頂きます。当日券はありません。
お問い合わせ・予約は、以下の若林のPCメールに、お名前と公演日を明記の上お早めに申し込み下さい。
電話でもOKです。

  ▼天末線Eメール アドレス : tenmatsusen@yahoo.co.jp
  ▼若林Eメール アドレス : tenmatu@sa2.so-net.ne.jp
  ▼若林・携帯番号 090-2451-5606


なを、昼の公演は①の19日、25日だけです。
④の2公演はすでに満席です。

<予約状況 - 9/22時点>


 
昼(14:00開演)
夜(19:00開演)

9/19()
終了(観客80)

9/23()
終了(観客80)

9/24()
終了(観客80)

9/25()
終了(観客82)
終了(観客85)

10/1()
満席

10/2()
満席




■【場所】 「天シアター・やまんね」(劇団天末線専用の芝居小屋)
      (〒368-0072 秩父郡横瀬町6371 横瀬町営グランド上) 

■【アクセス】
▼電車の場合 あらかじめご連絡いただければ、横瀬駅と秩父駅からの送迎あり。
迎えの車
   昼の部 秩父駅発 13:10 (三峯口方面電車 秩父駅13:06着)
        横瀬駅発 13:00 (西武秩父方面電車 横瀬駅 12:44[特],53[普] 着) 
   夜の部 秩父駅発 18:10 (三峯口方面電車 秩父駅18:00着)
        横瀬駅発 18:00 (西武秩父方面電車 横瀬駅 17:37[普],47[特] 着) 
送りの車
   昼の部  やまんね発16:00 (羽生方面電車 秩父駅17:06発)
                      (飯能方面電車 横瀬16:29[特],44[普] 発)
   夜の部  やまんね発21:00(羽生方面電車 秩父駅21:42発)
                      (飯能方面電車 横瀬駅21:18[普],29[特] 発)

▼車の場合  近くに駐車場あり(現地でご案内します)

■【作品紹介】
超日常的な「サザエさん」と超非日常的な「アンネ」の世界を重ね合わせて現代を描こうとした実験的作品。バブルがはじけ、様々な矛盾が泡のように出始めたと思ったら、3/11の大地震です。私たちはとてつもない不安の中で、今度こそ改めて自分の生活を見直し始めました。やがてさらに自己の存在確認がしにくくなった現代の私たちの生き方を、サザエさん一家とアンネ一家の苦悩を通じて問う作品。
作品は「晩成書房Selection」「季刊高校演劇」に所蔵

(写真→ 2011.6/5 練習風景)
■9/19~10/2 「柿落とし公演」詳細・・・・・・・▼【活動日誌】はこの下にアップしてあります。_a0137796_1620971.jpg■【キャスト】 
男1(ファンダーン)   田端将伸
男2(ファンダーン夫人)  本橋 龍
男3(カツオ)       市川拓弥
男4(フランク/波平)   黒澤タオ
男5(ペーター/マスオ)  黒澤文章
女1(ミープ/ワカメ)    橋本奈美
女2(アンネ/サザエ)   吉田奈央
女3(フランク夫人/ふね) 原 恵子
女4(マルゴット/タラオ) 浅見将大
    

by tetsubin1 | 2011-09-18 11:39 | 公演情報