人気ブログランキング |
<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2009年 12月 20日
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ
【出席者】若林 千葉 原 岡田 川田 マサキ タツヒロ チャコ 田端 ナオ モチダ カズ 文章 タクト 優作
【場所】清心館合宿室C.D
【時間】10:00~18:00

■■【活動内容】
【10:00~16:00】 キャスト通し4本
▼初めに各キャスト出の確認をしながらの調子出しと4本通し。
最初の2本は、後半の部分でエアコンが暖か過ぎでキャストの集中力が切れてしまった?のか、ペーシが゙飛んでしまったり、セリフに詰まってしまったり等若干のハプニングが有りましたが後半は、先週や午前中比べて気持ちがしっかり伝わって来ていい通しが出来たと思う。回数を重ねれば重ねる程良くなって来る。流石。。。
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ_a0137796_6515279.jpg▼音響の方は、エンディングの曲について最強の大リーグボール?!を使う可能性を若林教授と密談。代わりの物が見つかれば。。。
※写真は第2回公演(S61.4.2吉田町公民館)

【14:30~】現役STAFFさんとミーティング。
▼現役さんと天末線のスケジュールの付き合わせと各パートに分かれて個別の打ち合わせ。 今年は顔を付き合わせるミーティングの機会が少ないので貴重な時間。       
 
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ_a0137796_6561775.jpg【16:00~】現役との合同ミーティングと天末線スケジュールの最終確認
▼1/31の本番迄、実質の練習期間は少ない。1回1回の練習が非常に貴重な時間。千葉先輩より”さくらめいと”の件の報告が有り、6月本番が実質的に不可能になった。非常に残念な結果となってしまったが、取り敢えず1月中旬の上演審査の結果を待って、今後のスケジュールを再検討する事になった。      

by tetsubin1 | 2009-12-20 23:01
2009年 12月 13日
09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ
【出席者】若林 コイケ 千葉 原 岡田 川田 浅賀 タツヒロ 田端 ナオ 持田 文章 まさよし 丸山(劇団シナトラ)
【場所】清心館ホール
【時間】10:00~16:00
09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22213533.jpg■■ 【活動内容】
▼10:00~11:00
今日も先週に引き続き、1日ホールを借りて練習をさせて頂きました。コイケ先生、感謝②です。
はじめに、劇団シナトラから、丸山さんがいらっしゃ~いました。先月深谷で公演された「酒坊ちゃん」の看護婦役で出演された方です。天末線への参加を熱望されており、参加したい理由が、「鉄びんの演出が素敵だったから♥」・・・以前、劇団シナトラへ若林医院が訪問診療した際の巧みな演出に、心を射抜かれたようです。どんな手を使ったんだ、鉄ビン!
・・・と言った流れで、さくらめいとでの公演を視野に入れ、台本を使った読み合わせを丸山さんにして頂きました。どの役になるか・・・楽しみです。

09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22231353.jpg▼11:00~13:10
今週もタバちゃんが午前中不在の為、まさよしが代役。千葉先輩と文章の出を確認し、ナオちゃんの女1を中心に直しを実施しました。より動きが活発になるシーンの為、立ち位置の確認も含め、セリフの反応を確認しました。ほとんど初めての直しだった為、セリフの怪しいところが多々あり、隙ができてしまう・・・自分も含め、アイシャドー不足でした。

▼13:40~16:00
午後からタバちゃんが合流し、丸山さんへの紹介で「制作のタバタです!」・・・。キャストは諦めたのか?と思いきや、いつの間にか舞台上へ。と言うことで、午前中の続きから最後までの直し実施しました。
ナオちゃんを押さえ込むシーン・・・男性陣、キツそうでした。(汗) 直し終了後、今日のおさらいとして、女1の出から最後までを2本通して終了!

09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22265216.jpg★キャスト陣は、セリフに対する反応をしっかりする事と、気持ちを伝える事で、隙を無くす事のコツを掴めてきた。これはシャドーで次週に繋いでいかないとならない! 
スタッフ側から、「観ていて1人1人が立って来た。」との感想がありました。より際立たせられるように、キャスト陣は頑張らないとね。
音響も良い選曲が出来てきたみた~い、楽しみだね~。
照明は、朝から「パチッ!」ってあったけど、大丈夫やろか・・・。
次回の練習には、自主公演のチラシがあがってくるようです。みんなで、しっかり宣伝して行きましょう!!09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22281920.jpg

by tetsubin1 | 2009-12-13 21:32
2009年 12月 06日
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21185894.jpg【出席者】若林 コイケ 千葉 原 川田 竜浩 トム チャコ 田端 持田 文章 まさよし 岡田
【場所】清心館ホール
【時間】10:00~16:00
■■ 【活動内容】
▼10:00~12:45
今日は高校生達は試験休みの為、1日ホールを借りて練習をしました。
始めに、先日のサクラメイトの報告を兼ねてミーティングを少ししてから、タバちゃんが午前中居なかった為、まさよしが代わりに成り,オープニングから若林先生の直しをしました。まさよしが思いの外良かった為、タバちゃんの代わりに舞台に立つことに成り、全員で話し合った結果、タバちゃんは制作へ移動と成りました!
▼1:30~16:00
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21201959.jpg午後はタバちゃんが合流し、やっぱりキャストがやりたいと泣いて頼むので、今後の出来次第と、みんなにラーメンをおごるということで、首の皮一枚繋がりました。 良かったねタバちゃん
▼今日は全体的に細かい治しをして、横から観ていて何だか皆格好良く見えてきてしまったほど良くなってきた…流石若林マジック
何だか、本場が楽しみになって来た練習だったよ。
来週も今日の練習を忘れず、きちんとシャドーして来て下さい。

■■【感想/若林】
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21285739.jpg▼やっとまともな面白い練習ができたっていう感じ。
文章と千葉のベースをいじくって、芝居空間に納めた。これからだ。P28まで一応進んだ。
12/20が尚美のオープンキャンパスなので、次回12/13のホール練習が大事になる。
ナオちゃん、都合つくかあ~?
次回は劇団シナトラにいた熊谷の丸山希美さんも参加する予定。
う~ん、1/31は早いぜ。年越したらもうすぐだ。
みんな~、久々の本番。実質1ヶ月、しっかりと楽しもう!

by tetsubin1 | 2009-12-06 19:11
2009年 12月 04日
■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば
■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18234218.jpg【出席者】若林 川田 チャコ 千葉 
【場所】さくらめいと
【時間】10:00~11:00

■■【報告/千葉】
▼本日さくらめいと自主企画上演の応募およびプレゼンに行ってきました。
さくらめいとプロデューサー佐藤氏に約一時間に及ぶプレゼンその内容は・・・。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18251673.jpg▼天末線紹介や応募動機、次回上演したいと思ってる『今日もいい天気』のあらすじ等を
熱く語ってきました。
応募資料は名簿も入れて17ページ。若林教授が作成してくれました。
『さすが教授!』という資料で、天末線の芝居に対する思いは、すごく伝わったと思います。

▼佐藤さんのお話を聞くと、演劇や音楽をやっている団体や個人をネットワークで繋ぎたい。
そして、県北の芸術の文化の底上げをしたい。という熱い方で、若林教授と意気投合。
プレゼンそのものより、これからの県北の話で盛り上がりました。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18265141.jpg▼プレゼン後、佐藤氏のはからいで、ホールや楽屋の見学をさせて頂きました。
設備は申し分なく、舞台が広がる設備や、舞台奥の扉が大きく開く等の説明を受け、
『お~~』や『いいネェ~』、『じゃぁ、本番の時はこれ使おう』等、まだ上演も決まってないのに、
いつものテンションで話し合ってる僕らを見て、佐藤さんはちょっとあきれ顔でした。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18282757.jpg■■【感想/千葉】
▼実際、希望通り自主企画上演はどうなるか、まだ分かりませんが、ちょっと夢が膨らむプレゼンでした。
▼太陽のホールは、公演が出来ることになれば、すごく遊べる素敵なホールだと思いました。
とくにSTAFFは腕の見せ所になると思います。是非やってみたいです。
▼さくらめいとプロデューサー佐藤さん 貴重な時間有難うございました。

■■【感想/チャコ】
さくらめいとプレゼン後も、ワクワクがおさまらない私…。
▼プレゼン~先生が準備して下さった完璧な資料をもとに天末線を熱くPR。応募の動機などの話から、県北の劇団などが繋がれば…などの話へ膨らみ、さくらめいとプロデューサー佐藤氏の思い×先生の夢=聞いている私もワクワクしてくるプレゼンで、濃い一時間に感じました。結果が楽しみです。
▼施設内見学~ホールは設備などとても恵まれた環境で、千葉先輩も言うように、あの設備をどぅ楽しめる■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_23364956.jpgか、Staffの皆さん!腕の見せ所ですョ。市民会館では出来ない技などアイデア次第!『おぉ~これイイネ~』なんてすぐにテンションの上がる天末線…夢は膨らみます。続いて私(衣装・メイク)の仕事場である楽屋へも案内して頂きました。『おおぉーー!』と更にテンションが上がってしまうほど、明るくて広々とした楽屋に、またまた夢は膨らむばかり…。右の写真はな、なんと楽屋前の役者専用のロビーですよ!
▼さくらめいとプロデューサー佐藤さん、お忙しい中、貴重な時間・お話をありがとぅございました!
自主企画は結果を待つのみですが、今回のプレゼンだけでも、天末線が秩父から外へ出て『繋がる』良いキッカケになったと思います。お疲れ様でした

by tetsubin1 | 2009-12-04 17:21