人気ブログランキング |
<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 19日
■7/17(土) ~ミーティング@若林教授宅 byはら
【出席者】若林  小池  千葉 岡田  川田  竜浩 ちゃこ 田端 ナオ 上原 持田 優作 タクト はら  
【場所】若林教授宅
【時間】19:30〜23:00          ●写真は打ち上げを兼ねた春のMi
■7/17(土) ~ミーティング@若林教授宅 byはら_a0137796_21591991.jpg
■■【活動内容】
▼アトリエについてのミーティング。
費用とか作業とか、話し合うことはたくさんある。
キーワードは“引き受け度” “本気度” 
それを改めてメンバーで確認するため充分時間をかけたのです。
大事な大事な話し合い。
“劇団天末線”が劇団としてこれからどう進んでいくか。
みんな真剣に考えました。

▼アトリエについての話し合いの後、芝居作りについてのミーティング。
春季が終わって、一区切りついたところで、各々の置かれている環境が違う中、天末線への“関わり方の模索”について話し合う。
それぞれの立場で、天末線に、芝居に気持ちが向かっている、そういう関わり方が大事。
個々の「やりたい気持ち」を、つないでいくことを考えて「つながり続けるためのケア」が必要ではないか、ということに。

▼台本決めについて。
今日は、天末線の活動の核となる、関わり方の話に重点をおいたこともあり、焦って決めない方がいいだろう、ということで台本は保留。
「小さな家と5人の紳士」は記念公演としてははまるかな…、というところ。
「ゆずカボ」案も出て、ナオちゃんの女優継続は、家族会議において了承を得たという心強い報告もいただけたのだった。
台本の検討は継続ということで終了しました。

■■【感想/はら】
今日は、劇団天末線の活動の核についての話し合い。やっぱり顔と顔を合わせて話をすること、これを忘れてはいけない。そうすることでエネルギーが同じ方向に向くんじゃないかな。ひとりひとりが「芝居が好き!」という気持ちを持って、「本気」で参加すれば、忘れないことでもあると思う。
最近のキーワード「本気度」「引き受け度」、度々ミーティングの中で出てきます。改めて胸に刻んだミーティングだったのでした。

だから、今日は遅刻して本当にすみません。

■■【今後の予定】
天末線ミーティング  8/1(日)  若林教授宅 19:00~ (8/8に変更する可能性あり)
内容は、やまんねにある荷物が別場所へ移る日が近くなっていることもあり、アトリエについて費用面含め検討。台本の検討。

by tetsubin1 | 2010-07-19 14:48
2010年 07月 16日
■7/14(水) ~熊谷支部始動! by川田
【日時】7/14(水) 19:00〜21:30
【場所】深谷市川本公民館
【芝居】別役実/作「トイレはこちら
【出席者】石木戸、千葉、川田
■7/14(水) ~熊谷支部始動! by川田_a0137796_21122918.jpg
■■【活動報告】
▼劇団400 伊勢崎支部に続きこちらも動き出しましたよぉ〜、天末線 熊谷支部!!
仕事が忙しかったり、休みがなかなか合わなかったり、秩父から離れて生活してたり、家庭を持ってたり...。
いろいろ事情を抱えながら、それでもなんとかやり方を模索すれば、楽しみながら芝居創れんじゃねぇ!? 的なコンセプトで、今回、同期の石木戸と別役さんの二人芝居「トイレはこちら」を1ヶ月半前からこっそりセリフを覚えはじめ、今回やっと初練習まで漕ぎ着けました!!

19:00〜19:30 - 作戦会議
熊谷支部なんて大層な名前がついていますが、単に役者が練習する場所が熊谷方面だってだけのことで、普段の天末線と何も変わりません。
ちょっと離れた場所で練習しながらも、秩父での活動とうまい具合につながって、楽しみながら天末線を盛り上げていこう!! と、3人で感動の涙を流し...(すんません、ちと脚色しすぎました。)
現状スタッフ面などはまったくノープラン。みんなに助けてもらわないと芝居が創れないということをあらためて認識。みんな、ホント助けてね!!
無謀にも10月に公演という案が出ている。"夢は大きく!!" ってことで、お互いの意思を確認し、ここに公演の参加を表明しまっす!!
(でも練習の状況により、間近になってやっぱごめんなさいってことがあるかもしれません。そのときは反省して頭を丸めます。)

19:30〜21:30 - 立ち稽古
「トイレはこちら」の台本は32ページ。とりあえず最初の目標は6ページということでセリフ覚えをはじめていたので、今回は1〜6ページをセリフを確認しながら繰り返し通した。(1ヶ月半でたった6ページかよってツッコミはなしですよ^^;)お互いどうしても同じ箇所でセリフがつかえてしまう箇所があるので、そこは細かく区切って繰り返しながら確認。とはいっても、そこは今まで何度も同じ舞台を踏んでいる二人なので、最後の通しはプロンプなしでほぼ芝居になってしまっう。
「さすがだねぇ!!」とお互いをほめ合い、なぐさめ合い、自己満足に浸ってました。
初回ということもあり、あまり欲張るより確実に進めようということで、今回はここで終了。

■■【感想】by川田(男)
▼熊谷支部の芝居がいよいよ動き出しました!!
"秩父以外のところで創る"、"二人芝居"など、今回はいろいろ新しい試みなので、自分で言い出しておきながら、正直不安な部分もありつつスタートしました。
でもいざ練習してみれば、キゴコロ知れた仲間です。練習も純粋に楽しい!! ぜんぜんいけそうです!!
問題はアラフォー二人がちゃんとセリフを覚えられるかだけです。(それは毎度毎度のことですね...。)
最初に書いたコンセプトをキープしつつ、"楽しむ"、"つながり"、"刺激を与える"っていうキーワードがいい具合に形になればいいなぁって思います。
しつこいようですが、天末線のみんなあっての熊谷支部なんすっ!! よろしくね。

■■【感想】by石木戸(女)
▼天末線熊谷支部の記念すべき第一回の練習でした。
練習とはいえまだまだセリフ確認の段階なので千葉先輩の台本フォロー感謝感謝です!!ありがとうございました。6ページまでを繰り返して頭に叩きこみました。あまり進まなかったのは私が迷宮に入りこんだからです(何度も同じセリフで引っかかる)そんな迷惑をかけておきながらアレですが、楽しかった!川田とはずっと一緒にやってた感があったんだけど、『ふたり芝居』はちょっと新鮮です。声かけてくれてありがとう。同級生組も頑張りますよ〜。来月くらいに伊勢崎支部と一緒に練習できたらいいですね。

by tetsubin1 | 2010-07-16 13:10
2010年 07月 11日
■7/11(日) ~ミーティング@やまんね byチバ
【出席者】若林  小池  竜浩  石木戸  原  モチダ  岡田  川田  優作  文章  まさよし  奈美  チバ
【場所】やまんね
【時間】10:00〜15:00
■7/11(日) ~ミーティング@やまんね byチバ_a0137796_2124173.jpg
●写真は5時間miを終えて、腹を空かせた残り組で記念撮影

■■【活動内容】byチバ
▼まず、天末線の今一番の核となっているアトリエについてのミーティングを行う。
タバチャンとモチダが徹夜で作成したアトリエ作成と照明道具購入予算書をもとに再度現実的に作成や維持管理ができるか話し合う。維持費については、学生たちのボク(ワタシ)たちも出来るだけ協力しますっ!の心強い言葉をもらい維持出来そうな感じに。
そんなみんなの心意気にミーティング中は恥ずかしくて涙を見せませんでしたが、今ブログを書き込んでいる画面が涙でかすんでよく見えません!!
▼午後はアトリエこけら落とし公演の台本を話し合う。
今天末線は幅広い世代の団体となったので色んな意見がでました。

街角の事件/別役実
■7/11(日) ~ミーティング@やまんね byチバ_a0137796_21141289.jpgピンクの象と五人の紳士/別役実
酔待草/竹内銃一郎
恋愛日記2/竹内銃一郎
SF大冗談/竹内銃一郎
ジャンプ/山田太一
猫と針/恩田陸
ハックルベリーにさよならを/成井豊


や前回企画まで行ったせりふの時代に掲載された短編戯曲
または前回公演の『おーぷん2』でやった様に短編オムニバスを創作する等々……。

一つに絞りきれないほどみんなからアイディアが出てきた。
今回は公演までの期間を少し余裕を持って活動しているので、この件については次回も話し合うというコトで終了する。

■■【感想/チバ】
今、天末線は欲張りにもイロイロなコトをいっぺんに挑戦しようとしいる。その中には今までやったコトのないことも……。でも、集団の個人個人が皆同じ方向(真中に)にベクトルが向いていれば、意外と簡単に問題解決出来たり、すごいアイディアが出たり、スンナリ活動出来たりする。そしてすごく面白いんじゃないかな?
こんな素敵な団体(自画自賛)を大切にしたいし、これからも大切なみんなと笑って活動していきたいです。ヨロピク!!

■■【今後の予定】
▼天末線熊谷支部『トイレはこちら』第一回目稽古 7/14(水)深谷川本公民館 集会室B 19:00~
天末線ミーティング  7/17(土)  若林宅 19:30~

by tetsubin1 | 2010-07-11 19:54
2010年 07月 05日
7/4 劇団シナトラ 観劇 照明バラシbyモチダ
【参加者】チバ 川田 タツヒロ 優作 モチダ
【場所】深谷市 七ッ梅酒造跡
【時間】16:30~

■■【活動報告】
7/4 劇団シナトラ 観劇 照明バラシbyモチダ_a0137796_23465734.jpg▼劇団シナトラさんの本番、「煙が目にしみる」4回公演の最終回となる17:00から観劇。
火葬場の待合室を舞台とした劇で、幅広い年齢層の方が味のある演技をされてました。
演技時間は1:45分と1時間芝居に慣れている我々には少々長めでした。
▼本番終了後、吊りこんであるライト10灯を降し完了。
▼本日5日、農工にライトを降し任務完了です。(小池先生、忙しい中鍵開けありがとうございました)
▼他の劇団の活動の様子を今回シナトラさんの助っ人で初めて見させて頂きましたが、幅広い年齢層の方が活動されていることと根っからの芝居好きの方集まっている雰囲気は伝わってきました。天末線には、ないものが見られた事は大きかった。そんな活動でした。

by tetsubin1 | 2010-07-05 18:32