人気ブログランキング |
2010年 02月 02日
■10.1.28~31 劇団天末線30回公演
<天末線第30回公演>
(秩父農工自主公演との30回記念・合同公演)
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14162731.jpg

【活動報告】 by鉄びん
■■1/28 5:30~19:00(清心館)
現役の「帽子屋さんのお茶sの会」の「ヒダジン」を実施。
まだ、舞台経験が浅い人達がおおいので、普通の「ロブ」と「軟口蓋共鳴」を中心に、市民会館用に、意識変革を行う。なまじ経験者の「ヒダジン」より、効果は絶大だ。

■■1/29
▼5:30~19:00(清心館)
現役の「肌色メタル」の「ヒダジン」を実施。(1年は遠足であることも幸いして、敢えて分けて実施)
こちらは比較的舞台経験豊富な人達なので、「腹斜筋」を中心に実施。しかし身につける時間的な制約もあって、半分は上記の「ロブ」と「軟口蓋」発声にする。
少し不安を残したまま終わる。現地での調子上げに賭ける。
まさよしと尚美自主(3/25)の宣伝をして、すぐに天末線の練習に向かう。
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_1410149.jpg▼20:00~22:30(しんべい)
「メタル」の成果をみると、少し心配ながら、「腹斜筋」を伝授。
ところがOBたちは、経験者だからか、もともと響きのいい連中だからか、見事にマスターしてしまった。
1本やって、すぐに終了。
隣の部屋の酔客の方が、開放された体から、響いた声が聞こえていたのには、一寸参った。

■■1/30 6:30~20:30(秩父市民会館)リハーサル。
▼天末線は午前中に基礎連。1本通す。それぞれの要求はあるが、すべて本番を意識して、その中で課題を消化していく方法をとる。
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14121979.jpg

▼昼飯は、珍達の大盛り。う~ん、全部食べられなかった。川田サンキュウ。
▼午後2:05~4:05リハ。ほぼ1本、通しが出来た。
何より、装置の「街の灯」が素晴らしい効果を発揮。こうなったら「月も出すか」というノリ。いよいよイイ雰囲気。こうでなくては。
その後、テンポだしの1本を、会議室で実施。これは役者に任す。
▼私は、気になっていた「メタル」の「ヒダジン」につき合う。かなり補正出来た感じ。

■■1/31 8:30~22:30(秩父市民会館) 本番
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14143733.jpg
午前の本番は素晴らしかった。
観客を溶かし込んで一体となる演劇の豊かさを感じた。心地よい1時間だった。
3年間分のエネルギーをもらった感じ。
午後も、よかったのだが、観客の質と量が明らかに違っていて、一体化するまではいかななった。
しかし当初思っていたよりずっと手応えのある30回記念公演になった。

■■【感想及び感謝】byブカン・ハラちん
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14181882.jpg昨日、大成功のうちに現役との合同公演が幕を閉じました!この場を借りて、舞台監督から、お礼とご連絡を。
▼田島先生:今年も本当にありがとうございました。差し入れもたくさんくださって、大変美味しく頂きました。これでまた次の活動に入りますが、またぜひ来てください。ありがとうございました!
▼逸也先輩:制作のヘルパー、本当に助かりました。打ち上げも盛り上げていただいて…。またお願いします!ありがとうございました!
▼茂ちゃん:今年は伝承館のイベントが重なり、例年とは違った大変さがありました。茂ちゃんのお陰ですご~く助かりました!写真係も兼ねていただいて、本当にありがとう!
▼美佐子ちゃん:説明もろくにせず、でもぱっと対応していただいて本当にありがとう!
▼美穂子さん:体調は大丈夫ですか?忙しい中、かけつけてくれてありがとう!
▼守屋くん:細かいところに気を配ってくれて、工具等を準備したり、これまた私の足りない説明で動いてくださって本当に助かりました!ありがとう!
▼青木さん:ほとんど青木さん自身にお任せで動いて頂いちゃいました。本番直前に時間割いて来てくれて、本当にありがとう!
▼かんちゃん:制作をお願いしたけど、私がほとんど受付の様子が見られなくて、結構大変だったみたいで…。すごくありがとう!次の活動期待してるよ!
▼大宙くん:入り口付近の駐車場係、大変だったと思います。遠くからかけつけてくれてありがとう!
▼まこP:年末から美術のヘルパーで来てくれて助かりました。当日は駐車場係もお願いしたけど、事前の打ち合わせとは変わることも多くかったから、大変だったと思います。ありがとう!
▼小池先生:
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14232489.jpg今年も合同公演、大変お世話になりました。荷下ろし、あいにくの天気になってしまいましたが、大丈夫でしたか?荷積みや荷下ろしは現役さんにしていただいていて、お手伝いが出来ず申し訳ないです。現役の皆さんにもよろしくお伝えください。
▼その他、全員の方々:
キャスト・スタッフとも本当にお疲れ様でした。至らぬ舞監でご迷惑おかけしたことも多々あったと思います。皆様のおかげでよい本番が出来ました。ありがとうございます!
そして、MLが届いている方で、本番を見に来てくださった方、見に来られなかった方にも感謝です。ありがとうございます!
次の活動もよろしくお願いします!!
▼若林先生:
最後になりましたが、本当にお疲れ様でした。私はリハと本番の2日間でぐったりしてしまって、改めて先生のパワフルさに尊敬です。次回のミーティング候補日がわかりましたら、ご連絡ください。

■■【感想及び個人的総括】by衣装・チャコ
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14193578.jpg▼今回の自主は、昨年よりも、楽しく充実していて、終わった時が本当に気持ち良かったです!
自主の台本が決まり、Staff決めの時、出浦先輩がいないという事で、自分でどこまで出来るのか自信がなくて不安でした。実際、仕事の関係もあり、活動を欠席する事も多く、原先輩・トム先輩・キャストに助けて頂きながらでした。限られた活動参加日の中、自分なりに、衣装として責任を果たすように心がけていました。衣装探し、アレンジ、荷積み準備、キャストへの連絡、本番準備、片付け等…、始めて今回一通りしました。今までは何となく、出浦先輩のアシスタント的な意識で、どこか無責任な自分がいた事がハッキリわかりまた。今回、衣装の数も少なく、メイクもなく、途中着替えもなく、前芝居より仕事は少なかったけど、自分で責任もって取り組んだせいか、充実感あって、本当に楽しめました。現役時代に先生から何度も言われた「引き受ける」ッて、こういう事カナ?と思いました。

▼この一年、天末線活動に関わる事を自分で決めた時、「とにかく楽しもう!」と思いました。一昨年、現役を途中退部して以来で天末線に参加しました。仕事・生活・育児の中、もちろん、やりたくて活動へ行くのですが、やはりチョット心身共に余裕がなく、疲れを感じたりして楽しめませんでした。今年の活動を考えた時に、楽しめないなら参加しない方がイイと思いました。でも、色々考えた中で最終的に「好きだし、やりたい!」と思い、それなら、絶対楽しむ!と決めました。仕事や子供関係と休みが合わず、限られた活動のでしたが、天末線へ行く時間を自分で産みだす為に、生活の中でメリハリが出来、何が出来て、何がいらない事か知恵も出てきたりして…時間を無駄にしなくなり、天末線のおかげで生活も充実した気がします。自分なりに、時間を上手く作り活動に参加し楽しめた一年でした。

■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14254698.jpg▼これからの活動にも、関わっていきたい!と思います。ただ楽しいからではなく、自分なりに目標持って、でもカチカチにはならずに活動していきたいと思います!
本当に、充実した楽しい一年でした!

▼【若林先生へ】
先生がインフルエンザに病んだ時には心配でしたが、やはり先生はパワフルだな…と改めて感じた自主でした! 本当に楽しい自主で、充実感あって、何となくニタニタしている自分が心地好い打ち上げでした。

いつも、先生から「チャコの存在は大きい」と言われて有り難く思います。ありがとぅございます!
でも自分では、天末線の中では存在感ないナァと思ってます。出席率が低い事も理由の一つですが、あまり目立つ存在ではないな…と。
自分では、それでイイと思ってます。目立たないけど、天末線の中で、自分だから出来る事、気付いてあげられる事があれば、そこをフォローしてあげられるような存在でいたいナァと思います。癒し系ではないけど…。そぅ考えると「衣装」は私に合ってるんです。自主でも、男5人の着替えに付き添いましたが、ジャージの上にズボンを履いてしまう川田先輩に「お父さん!」と尻を叩いたり、会議室を出る時には、「帽子持った?靴は持った?忘れ物ない?」と、まるでお母さんみたいな私…。何となく落ち込んでる後輩がいると声掛けてあげるか、メールしてあけたり…。そんな小さな存在でも良いカナと思います。だから「大きい」と先生に言われると恐縮してしまいます。
■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_14212958.jpg

これからも天末線活動には積極的に参加していきたいと思います!その活動の中で、小さな事でも私なりに出来る事も見逃す、コツコツ取り組んでいきたいです。

農工で演劇部に入り、若林先生と出会って、先輩・後輩達と出会った事は、とても幸せな事だなと思います。こんな素敵な繋がりを作って下さった若林先生に、心から感謝です。

■■【感想】 by守屋
▼合同自主公演、大変お世話になりました。率直な感想は楽しかったし気持ち良かったです。■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_1321289.jpg
今回もリハの途中と本番にお世話になりましたが、おいしいところだけ満喫させていただき我ながらズルいなぁ…と感じてしまいました。
▼合同と言う形では今回で3回お世話になりましたが、今までは合同とは言え天末線の皆さんの後ろをちょこまかしているだけでしたが、駐車場係では駐車場内には天末線しか居ない時に青木と相談して来年以降の事を考え、近くに居た現役の子に車の誘導の仕方を教えたり。公演全体を考えれば小さな事ですが、自分の中でも不思議なくらい自然に現役の子と接する事が出来ました。
本番特有の雰囲気や心意気があったからでしょうか・・・?
▼一緒に駐車場係をやらせてもらった現役の子に面白い事を言われました。天末線数名と現役の子1人だったのですが、何故か話しが自分の話題になり、農工卒で演劇部OBと知ると凄くビックリ。その反応に逆にこちらもビックリ!どういう関係かと思ったか尋ねると『若Tに拾われた人』との事。大爆笑しながらもあながち嘘ではないな…と感じてしまいました。自分の中では好きなフレーズになりました。
その後に天末線は?と尋ねると『芝居や若Tを好きな人達と芝居をやりたい人達を若Tが集めた劇団』との答え。ふと忘年会での話を思い出し、『先生が集めた』は違っていますが『芝居が好きで芝居をやりたい人達』再度考えさせられる言葉でした。
あらゆる年代のOBが集まり1つの芝居を作っているのを見ると、『横の繋がり』もあるかと思いますが、『芝居が好きで芝居をやりたい人達』+『若林先生の存在(求心力)』もあると感じました。
今回もありがとうございました。

■■【感想】 by吉田なお
自主公演参加させていただきましてありがとうございました!!!
▼現役のみなさん本当にお世話になりました。やっぱり農工劇部は凄い。継続は力なりの30回ですね。一つの公演を大人の力をほとんど借りずにやっちまうみなさんに、改めて感動しています。みんな凄い!一年生も素晴らしい!!二児の母的には涙が出ちゃいます。
荷積みで、走りながら荷物を取りに戻る姿を見たら、斜腹筋がキューンと熱くなった。斜腹キューンです。
その子と話もしなかったし、暗くて顔もよく見えなかったけど、一瞬にして通じたって思ったデス。
やっぱり一生懸命は美しいし、周りにパワーをくれるなぁ。
▼前日・当日ヘルプで力を貸してくれたみなさん。はるばる秩父まで観に来てくださったシナトラさん、尚美のみなさん、自主に関わったすべてのみなさんありがとうございました。

■■【感想】 by奈美(現役・部長)
現役の至らない部分が多くて、天末線の皆さんにたくさん迷惑をかけてしまって、すみませんでした。
私たちのガキな部分を暖かくフォローしてくださって、本当に感謝してます。
今回の自主公演、天末線さんが居てくれたからこそ、成功することが出来ました!
合同で公演をやって、役者、スタッフ共に学ぶことが沢山あって、部活全体で良い勉強をさせていただきました。いろいろと迷惑をかけてしまいましたが、今回、合同で自主公演を行うことが出来て、本当に良かったです。■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_13225694.jpg
私達3年はもう引退ですが、後輩たちがこの経験を生かして、良い芝居、良いチームを作っていってくれると思います!これからも現役をよろしくお願いします。本当に、ありがとうございました!!

■■【感想】 byしおん(現役・演出・ねむりねずみ)
また、昨年につづき今年も、天末線さんとの合同公演ということでしたが、現役の至らないところをフォローしていただいて、天末線さんがいたからこそ今回の公演は大成功におさめられたんだと思います。
普段から天末線さんにはいろいろなことをあらゆる視点から勉強させて頂いて、合同でやるっていうのは素晴らしいなと改めて思いました。
私はもう引退ですが、来年や再来年も是非合同で公演をやってほしいなと思いました。

■■【感想】 byコイケユタカ
▼第30回自主公演-Bridge- おっっつかれ様でしたっ!!!
▼「帽子屋さんのお茶の会」は、師匠のヒダジンと声作りがめちゃめちゃ効果を発揮してたと思いますっ!それと同時に、市民会館というハコが、思ってた以上に手強いんだな、ってことも判ってきました。上手下手の大臣柱のコンクリートの影響か、役者の向きが前でなく左右に向いていくと、とたんに「初期反射」がひどくなって聞こえづらくなりますし、舞台奥向きだと3割以上音量が減る感じです。特にカン高い声は厳しいっすね。
▼その点でも天末線は無敵でしたね!
いやーホント、すげー面白かったなぁ。「そこに入りたい」って思うかどうかって、俺の尺度のひとつなんすけど、五人の紳士に入りたい、っていう、嫉妬にも似た、でも甘く、オナカから気持ちいいような感覚がありました。いい芝居でした!
民族ダンスも、どんぴしゃり市民会館の観客にはまってましたね。あんな一見くだらなさそうな演出(失礼!)にも、自主公演をやり尽くしてきた師匠ならではの「読み」を感じました。二度目三度目は、もう観客の方が求めてましたよね(笑)。
▼肌色メタルは、もはや客観的に観るのが難しかったっす。「気持ちの入り方」の点で、夜の部の方が密度が高かったと思います。長かった『肌色メタル』が終わるなぁ、と、ここまで舞台化してもらって有り難いなぁ、この芝居もこれで成仏できるなぁ、と、そんな想いが頭をめぐってました。アンケートはまだ一部しか読んでませんが、なんだか評判いいみたいで嬉しいです。
▼ロビー関係や駐車場は、全くと言っていいほど任せっきりにしてしまいました。正直言って、天末線のフォローがあることに甘えて、のことです。感謝感謝。そしてちょっと恐縮。■10.1.28~31    劇団天末線30回公演_a0137796_1324078.jpg
▼打ち上げはホントに居心地いいひとときでした。さすがに後半眠くなってしまいましたが、何度も何度も腹の底から笑って、ホント、最高ざんす。イツヤさんにはちょっと天才的なものを感じてるざんす。それ系のチャンスが到来してからそれ系のギャグを言うまでが早い!!あらいいツヤ‥‥天才!!
▼翌日はなんだか体中が痛いし咳も出るし、情けなかったですが、新部長・副部長も決まり、部長明石美樹の涙の決意表明に心洗われ、元気百倍に戻りました!他のメンバーも、明らかに顔の明るさが、目の輝きが、動きの早さが、声のトーンが、自主前とは違ってました。一つやり遂げ、乗り越えた部員達の成長の徴(しるし)なんでしょうね。
▼ホントに天末線の皆さんには感謝してます。これからもどんどん愉しんでいきましょう。

■■【感想】 by田島久仁子
▼原さん&皆さん、いろいろお世話になりました、表舞台も裏舞台も、すっごく楽しかったです、ありがとうございました。
や、何かもう、前日と当日だけ、いつの間にかその辺に居て、いつの間にやら姿が消えてるという、まるでぬらりひょんのような存在で、申し訳なく・・・
でもって、そんなお荷物的存在も、暖かく受け入れてくれる懐の深さに改めて感動でした、
▼全く、現役もOBも、相変わらず農工演劇部はエネルギッシュでパワーあふれてますよね、そんなみんなのそばにいると不思議に幸せな気分になって、元気をいっぱいいっぱいもらえました、感謝!
天末線、次回公演も楽しみにしてます、まだまだ寒い日が続きますので、皆さん風邪などひきませんよう、お気をつけ下さい。
(そういえば、石木戸さんホント大丈夫でしたか、無事に職場復帰してますか?)

# by tetsubin1 | 2010-02-02 14:28
2010年 01月 27日
■10,1/2(日)~本番1週間前練習&荷作り   byタクト
【出席者】(敬称略) 若林 チバ 原 岡田 川田 トム 竜浩 田端 ナオ 青木 チャコ マコP 真喜 優作 タクト 文章 
【場所】清心館 
【時間】10:00~17:30

■■【活動内容】
■10,1/2(日)~本番1週間前練習&荷作り   byタクト_a0137796_2222135.jpg▼【10:00~11:00】
始めのMi。自主及び金曜日の練習についての確認。そして、天末線用スタッフジャンパー採用決定!
▼【11:00~13:00】
各パートに別れて作業。キャストはホールにて先生の直しを受ける。
美術&優作は街並みパネルの穴空け及び色塗り。
現役時代にはめったに使ったことのなかったキレイな刷毛の使いやすさに、ちょっと感動。
▼【14:00~16:45】
キャストはホールでの最後の通し(2本)。スタッフは片付け及び荷作りの準備。
もうすぐ自主本番なのだと実感。そして、自身4回目の自主に向けて気合いを入れる。
▼【16:45~17:30】
終わりのMi。Miが終わり次第、荷作り開始。
今回は持って行く物が少ないが、忘れ物がないよう細心の注意を払う。
■■【感想】
あっという間に自主まであと1週間となりました。今年は30回目の自主ということなのでみなさんリハから気合いを入れ、本番でエネルギーを爆発させていきましょう! 自主頑張るぞー!!

# by tetsubin1 | 2010-01-27 14:37
2010年 01月 18日
10,1/17…仮上演   by優作
【出席者】(敬称略) 若林 チバ 原 岡田 川田 トム タツヒロ 田端 ナオ モチダ 浅賀 青木 マコP まさよし 優作 タクト 文章 
【場所】清心館 
【時間】9:00~19:00

10,1/17…仮上演    by優作_a0137796_8235139.jpg■■【活動内容】
▼【9:00~11:00】
各パートに別れて作業。キャストはホールで若林先生の直しを受ける。
美術は2階廊下にてED用のパネルの仕上げ。照明はホリの配線をした後美術の手伝い。
パネルは窓の穴をあけてペンキで黒く塗る。
仮上演に間に合わせるため、とりあえず2枚だけ完成させた。
ペンキが伸びず四苦八苦しながらの作業。

▼【11:20~12:20】
ホールにて合わせ練。残り少ない合わせなので気合いを入れて臨む。
スッと流れるように進む。
そしてED。例のパネル(完成品)の初使用。
いつも上から見ているので前から見たいなー、なんて考えていたからか、初歩的なミスをしてしまった。
反省しつつ午後の仮上演に備える。

▼【14:00~18:00】
10,1/17…仮上演    by優作_a0137796_826593.jpg現役との自主公演・仮上演。
まずは現役の自主芝居、「帽子屋さんのお茶の会」を観劇。
細かいところが変わっていて、見るのは3回目なのにとても楽しく見させてもらった。
次に天末線、「小さな家と5人の紳士」を上演。
自分はオペに集中する。
と、タツヒロ先輩のタイムリーなアドリブに、オペ室で浅賀先輩と2人でこっそり笑ってしまった
しかしオペは成功、良い一本ができたと思う。
そしてラスト、現役地区芝居、「肌色メタル」を観劇する。中央以降Ver.は初めて見るので楽しみにしていた。
でっかい装置にはロマン、もとい作りがいがある、と思う。

▼【18:10~19:00】ーミニ・ワークショップ
10,1/17…仮上演    by優作_a0137796_828315.jpg仮上終了後、関東に行く「メタル」を使って、若林先生によるワークショップが行われた。
セリフの直しを重点的に行ったが、先生はもっとじっくりいろいろやりたかった様子。いかんせん時間がない。

■■【感想】
いよいよ自主公演まであと2週間。
しかし天末線の活動はあと2回。
23日は半日しか活動できないので実質1回。
次に音照を合わせるのはリハーサルになる。
いつの間にやら1年たってしまったな、なんて考えつつ最終調整に臨む。
本番を入れてあと3.5回、突っ走っていきましょう。
------------
■■【感想/若林】
10,1/17…仮上演    by優作_a0137796_8251430.jpg●「小さな家」は面白かった。昨日あたりからよくなり、今日はしっかり「場の空気」が産まれ、なんだか思わず鑑賞させられてしまった。一人一人の反応が有機的に結びついて、空気の密度を変えていてた。これが芝居の醍醐味なのかも。私も思わず舞台に入りたくなるワクワク感だった。
●もちろん、練習が面白くなるのはこれからだ。ここまでの長い間の作業は、すべてこのためにある。問題はここまでの作業を効率よく短期間に済ませ、一番面白い練習の時間(快楽の時間)をいかに長く取れるか、これが大事かも・・・・。
●本番の会場で、「大きさ」と「リラックス」の矛盾をどう体で消化できるかが今後のポイント。
タバちゃんに「斜腹筋、そろそろ必要っすかね」と先に言われた。う~ん、タイムリーなアド。やっと積年のアルコールが切れてきた証拠だ。来週は「斜腹筋」がキーワードか。キャストはそろそろシャドーに入れてほしい。

# by tetsubin1 | 2010-01-18 01:03
2010年 01月 17日
10,1/16~「小さな家」明日の試演会に向けて byカズ
【出席者】 若林 チバ 原 岡田 川田 トム タツヒロ 田端 ナオ カズ マコP まさよし 優作 タクト 文章
【場所】清心館 
【時間】10:00~17:00

10,1/16~「小さな家」明日の試演会に向けて byカズ_a0137796_23473343.jpg■■【活動内容】
▼【10:00~11:00】
現役制作さんと駐車場Mi。
使用出来る駐車場も限られている中、駐車場を借りるために色々交渉していただいた現役&小池先生に感謝!
去年の反省を生かし、今年もスムーズにお客様の誘導が出来るように問題点を出し合う。

▼【11:00~17:00】
各パートに別れて作業。
美術はEDの仕掛けの作成に。
前回の練習で、ある程度の形は見えてきたのでとにかく造る。10,1/16~「小さな家」明日の試演会に向けて byカズ_a0137796_2346456.jpg
寒空の下、みんな凍える手を暖めながら…なんとか形になった!
明日の仮上演には間に合いそうだ!

【感想】
キャストの練習は見ることが出来なかったが、本番前の緊張感は伝わってきた。スタッフも大詰め!とりあえず仮上演で再確認です。
本番まであと2週間!体調には気を付けて突っ走ろう!!

# by tetsubin1 | 2010-01-17 23:24
2010年 01月 11日
10,1/10~小さな家」10回目練習byーモチダ
10,1/10~小さな家」10回目練習byーモチダ_a0137796_17242182.jpg【出席者】 若林 チバ 原 岡田 川田 トム タツヒロ 浅賀 チャコ 田端 ナオ モチダ 青木 まさよし 優作 タクト 文章
【場所】清心館 
【時間】10:00~20:00
■■【活動内容】
▼【10:00~11:00】 Mi
今年初の練習。まず、夜のキッカケを含めた合わせ練の流れ確認。
若林先生がインフル感染で不安がよぎったが、顔が見れてホッとする。
▼【11:00~16:30】パートに分かれて
CAST~女の出~後半の直し 
スタッフ~美術と照明で、EDの仕掛け作り 美術の心強い味方青木が参加。音響も浅賀さんが最強のネタがあるらしい。
▼【16:30~18:30】合わせ練
ホールを借りて、音響照明を入れてOP,風の音,EDに分けてキッカケの確認。
▼【18:45~19:45】1本通し 
10,1/10~小さな家」10回目練習byーモチダ_a0137796_17264532.jpgCASTが明らかに昨年末の練習より良くなっている、文章 だいぶ変ったねー これは、スタッフとしてEDの仕掛けをなんとしても決めていかないと・・・
■■【感想】CASTにメリハリがでて良くなった。対して、EDの仕掛けが決まらなかったので方向性が見えた分スタッフとしてもう少しあがいて決めたい。次回 仮上演、今日の反省をステップにしていきましょう。
-----
■■【感想/若林】
●台詞に感情が入ってくると、お互いの関係が見えてきて、急激に芝居が3時限的に立ってくる。本当はここからが芝居づくりの醍醐味。本番の快感は別として、この手の練習の快感のためにイヤな台詞覚えとか、デッサンとかがあって、だからこそ本番までのこの期間をしっかり楽しまないと・・・・。
スタッフの最後のツメ。期待してまんねんで・・・・。
10,1/10~小さな家」10回目練習byーモチダ_a0137796_17315894.jpg
芝居づくりに集中して、インフルなどどっかへ消えてしまっていた。集団のエネルギーはオソロシ。

# by tetsubin1 | 2010-01-11 16:53
2010年 01月 01日
09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ
【出席者】劇団シナトラのトミタサン・柿澤サン・丸山サン・松永サン・若林・小池(チャッカマン時)・千葉・原・岡田・ルミ・川田・マサキ・タツヒロ・トム・チャコ・宮前・田端・坂本・ナオ・持田・カズ・青木夫妻・マコP・文章・タクト・優作
■■【活動内容】
【10:00~11:00  Mi】
09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ_a0137796_2134279.jpg09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ_a0137796_21364058.jpg▼今年さいごの練習。今日は続々とOBが駆けつけてくれました★来週もまってマス♪
▼まずは本番までの練習時間の確ニン。あと3日、あと3日でお客さんと勝負!!!★ラッキー★なことに次回10日は昼間合宿室での練習後、17:00~20:30ホールをお借りして練習できることになりました。小池先生、現役のみんなありがとー。音・照を入れて通しができますな!!!えぇ1本をぶちやしょー!!!見物人大大大募集ー!!!!!
【11:00~15:30 各パート別れて】
09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ_a0137796_21381532.jpg▼音響…曲探し
▼美&照…装置の光あわせ
▼舞監&制作…制作Mi・役者…紳士たちのキャラクター作り。
▼キャスト・・・頭から市民会館サイズを意識した直し(P44まで)
【15:30~16:30 一本通し】
▼田端が点滴のため16:30がタイムアウトなので、15:30から、衣・音・照も合わせて一本ぶちました(58分)。
【シナトラさんの感想】~清心館の設備羨ましい。別役さんの芝居は始めて見たのですが、もう1回見るとわかるかなぁ。自分のキオクを呼び起こす芝居ですね等。

09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ_a0137796_21394569.jpg【感想】今日みたいな心とカラダの伝染直しはとても気持ちいいです。ムズムズしてきました。ここからが楽しいとこですね。シナトラサンをはじめ、たくさんのみなさんに来ていただけたのはやっぱよかったぁ~。細胞にスイッチがはいりますよね。お客様は神様です。本日は、とりあえず1本通したけど、炭酸の抜けたサイダーみたい。10日の一本はシュワッと弾ける三ツ矢サイダーに仕上げたいでやんす。

09.12/30~「小さな家」今年最後-byナオ_a0137796_21412873.jpg【18:00~? 忘年会】
【参加者】練習参加者プラス→小池・浅賀夫人・石木戸・守屋・大中・神田
【場所】しんべい
▼ありがたいことに、シナトラさんにも参加していただきました!!!
座敷いっぱいに27名、笑いっぱなしの、これからの天末線を夢見る望年会になりました。
▼純粋に芝居が大好きなシナトラさん。わたしたちはどうよ?と自問するキッカケをくれました。感謝です。
でも、天末線のみんなだって芝居大好きなんですぅ!!ぶぅ~!!ちっきしょー3人目出たらまたおんぶしてもらうぞ~鉄瓶め~!!! いい望年会にしていただきました☆自主はいい本番がぶてそうです!!!
打ち上げまた飲みましょ~ね~!!!

# by tetsubin1 | 2010-01-01 01:01
2009年 12月 20日
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ
【出席者】若林 千葉 原 岡田 川田 マサキ タツヒロ チャコ 田端 ナオ モチダ カズ 文章 タクト 優作
【場所】清心館合宿室C.D
【時間】10:00~18:00

■■【活動内容】
【10:00~16:00】 キャスト通し4本
▼初めに各キャスト出の確認をしながらの調子出しと4本通し。
最初の2本は、後半の部分でエアコンが暖か過ぎでキャストの集中力が切れてしまった?のか、ペーシが゙飛んでしまったり、セリフに詰まってしまったり等若干のハプニングが有りましたが後半は、先週や午前中比べて気持ちがしっかり伝わって来ていい通しが出来たと思う。回数を重ねれば重ねる程良くなって来る。流石。。。
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ_a0137796_6515279.jpg▼音響の方は、エンディングの曲について最強の大リーグボール?!を使う可能性を若林教授と密談。代わりの物が見つかれば。。。
※写真は第2回公演(S61.4.2吉田町公民館)

【14:30~】現役STAFFさんとミーティング。
▼現役さんと天末線のスケジュールの付き合わせと各パートに分かれて個別の打ち合わせ。 今年は顔を付き合わせるミーティングの機会が少ないので貴重な時間。       
 
09.12/20~「小さな家」8回目練習-byマサキ_a0137796_6561775.jpg【16:00~】現役との合同ミーティングと天末線スケジュールの最終確認
▼1/31の本番迄、実質の練習期間は少ない。1回1回の練習が非常に貴重な時間。千葉先輩より”さくらめいと”の件の報告が有り、6月本番が実質的に不可能になった。非常に残念な結果となってしまったが、取り敢えず1月中旬の上演審査の結果を待って、今後のスケジュールを再検討する事になった。      

# by tetsubin1 | 2009-12-20 23:01
2009年 12月 13日
09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ
【出席者】若林 コイケ 千葉 原 岡田 川田 浅賀 タツヒロ 田端 ナオ 持田 文章 まさよし 丸山(劇団シナトラ)
【場所】清心館ホール
【時間】10:00~16:00
09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22213533.jpg■■ 【活動内容】
▼10:00~11:00
今日も先週に引き続き、1日ホールを借りて練習をさせて頂きました。コイケ先生、感謝②です。
はじめに、劇団シナトラから、丸山さんがいらっしゃ~いました。先月深谷で公演された「酒坊ちゃん」の看護婦役で出演された方です。天末線への参加を熱望されており、参加したい理由が、「鉄びんの演出が素敵だったから♥」・・・以前、劇団シナトラへ若林医院が訪問診療した際の巧みな演出に、心を射抜かれたようです。どんな手を使ったんだ、鉄ビン!
・・・と言った流れで、さくらめいとでの公演を視野に入れ、台本を使った読み合わせを丸山さんにして頂きました。どの役になるか・・・楽しみです。

09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22231353.jpg▼11:00~13:10
今週もタバちゃんが午前中不在の為、まさよしが代役。千葉先輩と文章の出を確認し、ナオちゃんの女1を中心に直しを実施しました。より動きが活発になるシーンの為、立ち位置の確認も含め、セリフの反応を確認しました。ほとんど初めての直しだった為、セリフの怪しいところが多々あり、隙ができてしまう・・・自分も含め、アイシャドー不足でした。

▼13:40~16:00
午後からタバちゃんが合流し、丸山さんへの紹介で「制作のタバタです!」・・・。キャストは諦めたのか?と思いきや、いつの間にか舞台上へ。と言うことで、午前中の続きから最後までの直し実施しました。
ナオちゃんを押さえ込むシーン・・・男性陣、キツそうでした。(汗) 直し終了後、今日のおさらいとして、女1の出から最後までを2本通して終了!

09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22265216.jpg★キャスト陣は、セリフに対する反応をしっかりする事と、気持ちを伝える事で、隙を無くす事のコツを掴めてきた。これはシャドーで次週に繋いでいかないとならない! 
スタッフ側から、「観ていて1人1人が立って来た。」との感想がありました。より際立たせられるように、キャスト陣は頑張らないとね。
音響も良い選曲が出来てきたみた~い、楽しみだね~。
照明は、朝から「パチッ!」ってあったけど、大丈夫やろか・・・。
次回の練習には、自主公演のチラシがあがってくるようです。みんなで、しっかり宣伝して行きましょう!!09.12/13~ 「小さな家」7回目練習-byタツヒロ_a0137796_22281920.jpg

# by tetsubin1 | 2009-12-13 21:32
2009年 12月 06日
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21185894.jpg【出席者】若林 コイケ 千葉 原 川田 竜浩 トム チャコ 田端 持田 文章 まさよし 岡田
【場所】清心館ホール
【時間】10:00~16:00
■■ 【活動内容】
▼10:00~12:45
今日は高校生達は試験休みの為、1日ホールを借りて練習をしました。
始めに、先日のサクラメイトの報告を兼ねてミーティングを少ししてから、タバちゃんが午前中居なかった為、まさよしが代わりに成り,オープニングから若林先生の直しをしました。まさよしが思いの外良かった為、タバちゃんの代わりに舞台に立つことに成り、全員で話し合った結果、タバちゃんは制作へ移動と成りました!
▼1:30~16:00
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21201959.jpg午後はタバちゃんが合流し、やっぱりキャストがやりたいと泣いて頼むので、今後の出来次第と、みんなにラーメンをおごるということで、首の皮一枚繋がりました。 良かったねタバちゃん
▼今日は全体的に細かい治しをして、横から観ていて何だか皆格好良く見えてきてしまったほど良くなってきた…流石若林マジック
何だか、本場が楽しみになって来た練習だったよ。
来週も今日の練習を忘れず、きちんとシャドーして来て下さい。

■■【感想/若林】
■09.12/6~「小さな家」6回目練習 - byトム_a0137796_21285739.jpg▼やっとまともな面白い練習ができたっていう感じ。
文章と千葉のベースをいじくって、芝居空間に納めた。これからだ。P28まで一応進んだ。
12/20が尚美のオープンキャンパスなので、次回12/13のホール練習が大事になる。
ナオちゃん、都合つくかあ~?
次回は劇団シナトラにいた熊谷の丸山希美さんも参加する予定。
う~ん、1/31は早いぜ。年越したらもうすぐだ。
みんな~、久々の本番。実質1ヶ月、しっかりと楽しもう!

# by tetsubin1 | 2009-12-06 19:11
2009年 12月 04日
■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば
■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18234218.jpg【出席者】若林 川田 チャコ 千葉 
【場所】さくらめいと
【時間】10:00~11:00

■■【報告/千葉】
▼本日さくらめいと自主企画上演の応募およびプレゼンに行ってきました。
さくらめいとプロデューサー佐藤氏に約一時間に及ぶプレゼンその内容は・・・。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18251673.jpg▼天末線紹介や応募動機、次回上演したいと思ってる『今日もいい天気』のあらすじ等を
熱く語ってきました。
応募資料は名簿も入れて17ページ。若林教授が作成してくれました。
『さすが教授!』という資料で、天末線の芝居に対する思いは、すごく伝わったと思います。

▼佐藤さんのお話を聞くと、演劇や音楽をやっている団体や個人をネットワークで繋ぎたい。
そして、県北の芸術の文化の底上げをしたい。という熱い方で、若林教授と意気投合。
プレゼンそのものより、これからの県北の話で盛り上がりました。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18265141.jpg▼プレゼン後、佐藤氏のはからいで、ホールや楽屋の見学をさせて頂きました。
設備は申し分なく、舞台が広がる設備や、舞台奥の扉が大きく開く等の説明を受け、
『お~~』や『いいネェ~』、『じゃぁ、本番の時はこれ使おう』等、まだ上演も決まってないのに、
いつものテンションで話し合ってる僕らを見て、佐藤さんはちょっとあきれ顔でした。

■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_18282757.jpg■■【感想/千葉】
▼実際、希望通り自主企画上演はどうなるか、まだ分かりませんが、ちょっと夢が膨らむプレゼンでした。
▼太陽のホールは、公演が出来ることになれば、すごく遊べる素敵なホールだと思いました。
とくにSTAFFは腕の見せ所になると思います。是非やってみたいです。
▼さくらめいとプロデューサー佐藤さん 貴重な時間有難うございました。

■■【感想/チャコ】
さくらめいとプレゼン後も、ワクワクがおさまらない私…。
▼プレゼン~先生が準備して下さった完璧な資料をもとに天末線を熱くPR。応募の動機などの話から、県北の劇団などが繋がれば…などの話へ膨らみ、さくらめいとプロデューサー佐藤氏の思い×先生の夢=聞いている私もワクワクしてくるプレゼンで、濃い一時間に感じました。結果が楽しみです。
▼施設内見学~ホールは設備などとても恵まれた環境で、千葉先輩も言うように、あの設備をどぅ楽しめる■09.12/4~さくらめいと自主企画上演・プレゼン - byちば _a0137796_23364956.jpgか、Staffの皆さん!腕の見せ所ですョ。市民会館では出来ない技などアイデア次第!『おぉ~これイイネ~』なんてすぐにテンションの上がる天末線…夢は膨らみます。続いて私(衣装・メイク)の仕事場である楽屋へも案内して頂きました。『おおぉーー!』と更にテンションが上がってしまうほど、明るくて広々とした楽屋に、またまた夢は膨らむばかり…。右の写真はな、なんと楽屋前の役者専用のロビーですよ!
▼さくらめいとプロデューサー佐藤さん、お忙しい中、貴重な時間・お話をありがとぅございました!
自主企画は結果を待つのみですが、今回のプレゼンだけでも、天末線が秩父から外へ出て『繋がる』良いキッカケになったと思います。お疲れ様でした

# by tetsubin1 | 2009-12-04 17:21